「石粉粘土で作る和モダン柄のアクセサリー」


1年ぐらい前に使って放置していた石粉粘土。
ちゃんと密閉しておいたのでまだまだ全然固まっていませんでした。気が向いたので久しぶりに石粉粘土を使ったアクセサリーを制作。

妹からリクエストのあった和モダン風のアクセサリーを作ることにしました。
石粉粘土を使うのはメインの飾りの部分です。単純な形状で四角と丸にしました。

丸の型抜きは粘土の延ばし棒。ちょうど良いサイズに穴があいているので活用しました。
四角は定規をあてて適当に切るだけ。
石粉粘土の良いところは乾いた後にやすりでいくらでも形を整えられるところです。なのでちょっとぐらい歪んでいたりバリがあっても大丈夫。

【紫の格子柄・四角】

まずは簡単な模様の格子柄。
薄く鉛筆で下書きをして、アクリル絵の具で着色。筆だけでは細かい角などが描けないので、楊枝を細く削って使いました。

石粉粘土アクセサリー・紫の格子柄

格子柄の石粉粘土アクセサリー

レジンで仕上げ。何も考えず先にレジンを塗って、ピンバイスで穴を開けようと思ったらレジンが割れました。
レジン塗る前に穴を開けておかないといけなかったようです。割れた部分はさらにレジンを塗って誤魔化しました。失敗失敗。

石粉粘土アクセサリー・紫の花柄

格子柄の石粉粘土アクセサリー裏面は花柄

裏面は花柄にしてみました。同じ格子柄じゃつまらないと思いまして。
飾りは雫型のビーズにしました。

【赤の矢羽柄・丸】

ちょっと柄の難易度を上げて矢羽柄。
これは苦戦しました。印刷した柄をくり抜いてテンプレートみたいなのを作って色塗れば簡単じゃないかと思ったのですが、そう甘くはなかった。
模様にならずガイドライン程度の役目しか果たせず、結局手書きで形を修正していくことに。爪楊枝大活躍です。

よく見るとちょっと歪んでるけれど、遠目で見ればなんとなくそれなりに見える・・・と思う。

石粉粘土アクセサリー・赤の矢羽柄

矢羽柄の石粉粘土アクセサリー

今度はちゃんとレジンを塗る前にヒートンを差し込んで固定しておきました。

飾りには市販のプラスチックフラワーを。真ん中に何か嵌められそうだったので、ピンクのビーズ埋めこんでみました。

石粉粘土アクセサリー・花柄

矢羽柄の石粉粘土アクセサリー裏面は花柄

筆でフリーハンドで適当に描いたらちょっとアンバランスになってしまいました。

【おまけ】

おまけに紫のピアスに合わせてブレスレット作ってみました。格子柄と矢羽柄のミックス。
雫型ビーズもお揃いです。

石粉粘土アクセサリー

ピアスとお揃いのブレスレットも制作

ブレスレット作るのは初めてだったので、ビーズ通すのに苦戦しました。
伸びるゴムみたいな素材を使いました。2本どりでと書いてあったので、紐を二重にしたのですが、ビーズが通らないし、太い針に通すと針がビーズを通らない・・・結局細い針金を針に見立てて何とか無理やり通しました。

まだまだ石粉粘土が大量に余っている・・・

【石粉粘土の関連記事】

石粉粘土アクセサリー「はじめての石粉粘土アクセサリー作り」…初めて石粉粘土を使った感想など

猫モチーフのアクセサリー「石粉粘土アクセサリーいろいろ」…初めて作った作品の個別紹介

石粉粘土アクセサリーハロウィンver.「ハロウィンモチーフの石粉粘土アクセサリー」・・・ハロウィンアクセサリー


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です