ドールハウス「異国のバザール 総括編」


海外旅行のできないこのご時世。
旅行気分になれる異国風の雰囲気のドールハウスを作ってみました。
どこの国、というのは特になく…最初は昔行ったエジプトのスークを思い出しながら作るつもりでしたが、作ってるうちにトルコやらモロッコやらアラブやら多国籍になってしまったので、結果、どこかの架空の国になりました。

作品サイズ:W225×D300×H175mm

ドールハウス「異国のバザール」

バザールへようこそ!

【作品全体について】

ポイントはカラーリング、密、奥行きの3点です。

カラーリングは華やかでカラフルな色味を意識しました。
普段は使わないような原色のアクリル絵の具を使ったりしています。
地の色は土っぽい茶色系の色味なので、テントや商品を派手めにしました。

次に密ですが、狭い路地のイメージでテントもぶつかりそうなぐらい近くて、通路も狭い。商品も狭いスペースに置けるだけ所狭しと置く!
という感じ。
実際に海外の露店とかお店ってどうやって積んでるの?っていうぐらい山積みだったり、よくそんなに並べたなっていうぐらい品数が多い気がします。
隙間があると埋めたくなる私ととても相性の良い世界観です。

ドールハウス「異国のバザール」

狭い路地の賑わいのある市場

最後の奥行ですが、今回初めて幅よりも奥行きが長い作品を作りました。
真四角ではなく、奥側を斜めにカットしてもらって窄めてあります。
一つ一つのお店の全景は見えづらい構図ですが、正面から視線を低くしてのぞき込むと路地に入り込んだ気分になれる面白い作品になりました。

【床と壁について】

土台はちょっと重たいけれど歪みが少なくて安価なMFDボードを初めて採用しました。
合板は軽くていいのですが、土台にするとそのうち歪んで浮いたりするので別のものを使ってみることに。

地面には箱形の模様が入ったクラフト紙を世界堂さんで買ってきました。
初めてスプレー糊を導入したのですが、皴もなくキレイに貼れました。
最初は砂っぽい模型材を撒いて貼ろうかと思ったのですが、でこぼこにするともともと不安定なテントがさらに不安定になるなと思って断念。クラフト紙に絵の具やクレヨンで汚しを入れるのみになりました。

ドールハウスの床

床はボックス柄のクラフト紙にクレヨンなどで装飾

土台が少しだけ重たい分、壁は軽めにしたいと思ったわけでもないのですが、奥を窄めた変わった形にしてしまったので対応できる素材…というわけで段ボールを採用。
普通の通販で送られてきた段ボールをカットしてクラフト紙を貼って色を塗ったりして仕上げました。
立体部分は段ボールを2重で貼っています。
レンガなどの模様も絵の具で手書きしています。
段ボールだと加工も簡単で軽い上に案外丈夫なので悪くないです。曲線の穴が開けるのも段ボールなら簡単です。

ドールハウスの壁

段ボール製。茶系の紙を貼って絵の具でお絵かき

【テント について】

テントの帆は100均で買ったエスニック柄のデザインペーパー(折り紙)です。柄はミニチュア世界にしては大きめですが、華やかでこれもありかなと。

ドールハウス「異国のバザール」

4種のカラーペーパー(折り紙)のテント

余談ですが、150×150って書いてあるのに片方149しかないことが発覚。まあ100均クォリティだし折り紙としては使わないからいいですが。
両面柄合わせになるように貼り合わせ、ミニパンチで四方に穴を開けて丸カンで補強し、タコ糸を通しています。

テントの足は奥側はしっかりした丸棒で、手前は竹ひごなどの細い木になっています。
床に張り付けてはいるものの、結構ぐらつきます。特に手前の細い木は不安定で大きなビーズにはめることで少しだけ安定するようになりました。テントの床マットは厚紙に布やチロリアンテープを貼ってあり、丈夫な作りになっています。
露店なので片付けが簡単にできるような簡易テントのイメージなので、多少作りが心もとなくて歪んでてもあまり気にしないことにしました。

テントもそうですが、市場の一時設置のお店ってイメージなのでどこのテントもそれなりに撤去が簡単にできそうな什器を意識して作りました。箱を重ねてたり、折り畳める棚だったり。

【商店】

5つのお店(露店)で構成されています。
手前から「フラワーカート」「果物屋」「スパイス屋」「ランプ&香水店」「インテリア雑貨店」です。

向かって右が食べ物系、左が雑貨系の配置にしました。どうせだからいろんな種類のお店にしたほうが華やかだし、作ってて飽きないかなと。

ドールハウス「異国のバザール」

5つのお店

お店のテントサイズも様々。右の並びのテントの方がやや大きめです。土台サイズありきでテントサイズを決めました。
いつもどおり、使い終わったカレンダーの裏紙に実寸大の図を書いてサイズを調整しました。
個別のテントの詳細はまた別の記事で。

ドールハウス「異国のバザール」

果物屋側から香水店と雑貨店を覗く

ごちゃごちゃしてるので写真を撮るのもなかなか難しいです。

【雑談】

サイズ感のわかる写真撮るのにシルバニアのネズミの人形欲しいなと言ったら、誕生日に妹がマシュマロネズミの赤ちゃん人形くれました。

ドールハウス「異国のバザール」

シルバニアのマシュマロネズミの赤ちゃんがやってきた

なかなかいいサイズ感。赤ちゃんがこんなとこ一人で来るわけないが、そこはご愛嬌。ママはいません。
デフォルトのままの姿なので洋服も作りたいな〜と、いうわけで、手持ちのリボンで突貫アラビア風衣装作成。
適当に3種のリボン切ってボンドでビーズ飾りくっつけただけの制作時間1時間のわりにいい感じでは?赤ちゃん感がなくなりました。

ドールハウス「異国のバザール」

マシュマロネズミの赤ちゃん、衣装チェンジ!

被写体がいると写真撮るのも新鮮で楽しい。
もう1、2体欲しくなっちゃうな〜ってクリスマスに要望したらもう1匹…

ドールハウス「異国のバザール」

マシュマロネズミの赤ちゃん増殖

次は何の動物がいいのか聞かれたので、「ネズミ」って答えたら「え?同じの?」って若干引かれましたが。いいんです、ネズミが。
お揃いっぽい色違いの服を作って並べてみて気づいたのですが、全く同じと思っていたら耳のハートの色が違う。あと顔つきも少し違うかも。

ドールハウス「異国のバザール」

2匹目のマシュマロネズミ登場。同じ商品だけど結構違う

別々に買ったから製造ラインとか製造時期の違いでしょうか…キティちゃんとミミィ ちゃんみたいに左右で違う色のリボンつけて見分けようかとか考えてましたが、これは不要ですね。

最後のほうはドールハウスというよりマシュマロネズミちゃんの話になってしまいました。
そのうち既存の作品でもこの子たちで写真を撮ってみたいと思います。

 

【関連記事】

ミニチュア市場の果物屋「果物の露店」…バザール内の果物のテントの詳細の紹介はこちら

ドールハウス「異国のランプ&香水店」「ランプと香水の露店」…バザール内のランプと香水のテントの詳細紹介はこちら

ドールハウス「異国の香辛料店」「香辛料の露店」…バザール内の香辛料販売のテントの詳細紹介はこちら

ミニチュアのフラワーカート「フラワーカート」…バザール内のお花の移動販売カートの詳細紹介はこちら

 


おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。