「100均ネイルチップで作った結婚式用つけ爪(青系)」


友人の結婚式用にネイルチップ作ってみました。
ダイレクトに爪に塗っても仕事上、翌日には取らないといけなくなるので、ネイルチップなら再使用可だしいいかなと。

市販でも完成したチップ売ってますが、結構高い。しかもデザインとか色とか気に入ったのがなかなか見つからない。
作った方が探すより早いし安い、よし作ろう!というわけで、100均でネイルチップ買ってきました。仕入れ先は毎度お馴染みSeriaさんです。初めてのネイルチップ作り。

100均ネイルチップで作るつけ爪

ネイル作り用の道具

写真光って見づらいですが、真ん中のがネイルチップ。サイズ6種で5セット入り。
ロングチップとショートチップがありましたが、結婚式だし華やかにと思ってロングチップにしました。
なかなか爪にぴったりサイズのチップはないので、自分のサイズに合わせてヤスリとかで削って大きさ整えました。

チップ以外にもマニキュアや飾りも100均で仕入れられるものは仕入れ。金と青のマニキュアは以前宇宙塗りのアクセサリー作ったときに買ったものを再利用。もちろん100均。
作業はマスキングテープを使って固定して作業しました。これももちろん100均。

100均ネイルチップで作るつけ爪(青)

マスキングテープは折り返して土台に固定

白と紺をベースにしました。差し色は金。
普段ネイルとか全然興味ないからいざ作ろうと思ったら全然デザイン思いつかず。センスないなと何度も思いました。バランスとかも含めて5種類のデザイン考えるって結構大変。これ以上考えつかないので左右対称。

飾りにはレジン用に持っていたシェルチップや小さな玉、ネックレスチェーンや丸カンなんかも使ってます。アクセントにはちょっと豪華にスワロフスキーも使ってます。結婚式なので華やかに。
春の結婚式なので、親指の爪には桜モチーフの飾りをつけました。

100均ネイルチップで作るつけ爪

ネイルチップの仕上げはレジンで

飾りはボンドでつけましたが、簡単に取れる恐れがあったので、レジンをトップコート代わりに厚塗りして固定しました。
自爪じゃないから安いマニキュアで問題ないし、レジンも使えるし、飾りも好きにつけられるのがネイルチップのを使うメリットですね。デメリットは、途中で爪が取れる恐れがあるってところでしょうか。

100均ネイルチップで作るつけ爪

100均素材で作ったネイルチップをつけてみた

つけてみるとこんな感じ。専用シールで張り付けてます。圧倒的に長い。

まあまあの出来映えかなと。だがしかし・・・実際つけてみると不便で不便で仕方なかった。
コートのボタンとめられず、靴履けず、カバンの中を漁るのも一苦労。
中でもトイレは本当に鬼門だった。いつはがれてもいいようにシールの替えを持ち歩くのは必須ですね。
結婚式終わって速攻で取りました。お洒落だろうと長い爪なんて私には所詮無理だった・・・
普段長い爪で生活している方は本当に器用だなと思いました。

まだ4シート余っているネイルチップはもったいないので、短く加工して何か作ってみようと思います。

ところで、6サイズあると必ず余るチップが出るわけですが、使わなかった一番大きなサイズのチップは一体どうやって活用すれば良いのでしょうか。余ったチップの使い道を考えてみる。
レジンの調色のときの使い捨て混ぜ皿として活用できるかな?今のところそれ以外の使い道が思いつきません。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です