「国際バラとガーデニングショウ2017に行った話」


西武ドーム(今はメットライフドームというらしい)で、2017年5月12日(金)~17日(水)の日程で開催されている「第19回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。

毎年やっていることは知っていましたが、行くのは初めて。
昨年のガーデニングショウに行った妹が、面白いから行ってみるといいと勧めてきたので行くことにしました。
開催に気づいたのが直前だったので、前日11日に慌てて前売券買いました。当日券だと2200円、前売券だと300円安くて1900円です。高いので300円は大きい。

土曜日に行くと混んでるかなと心配してましたが、雨だったこともあってか、適度な人込みで歩けないとか展示が見えないとかいうことはありませんでした。

妹が私に勧めた理由が、展示が大きなドールハウスみたいで好きそうだからだったのですが、なるほど。
コンテストガーデン部門という展示があって、一区画に園芸屋さんや学生さんが造園しているのですが、これがすごく素敵!
テーマが部屋、庭、玄関先の3種類あるのですが、どれも雰囲気がいい。
そのまま小さくすれば確かにドールハウスになりそう。

バラとガーデニングショウ・花屋風

バラの花屋風。右下にアジサイも

お花屋さん風の展示。主役の花が目立つ色使いになってて、かつ落ち着きがあって品がいい。

バラとガーデニングショウ・バスルーム風

バスルーム風の展示

なんてお洒落なバスルーム!!花の色味もパステル調で可愛いし、全体が白っぽくて清楚な感じ。
バスタブにボールや葉が浮いてるのがときめきポイント。

リアルとミニチュアで違いこそあれ、空間や小道具の使い方、色彩や色調、全体のバランスや見せ方などすごく勉強になります。

テンション上がっちゃって写真撮りまくり。
載せたい写真がありすぎて選べない!

バラとガーデニングショウ・ランチテーブル

ガーデンランチ風の展示

このパン、モルタル製で多肉植物が植えられてるんです。可愛すぎ。
「ガーデンで楽しむはじめてのモルタルデコ」(原嶋早苗さん著・2017年3月主婦と生活社)に載ってて可愛いと思ってたので、本物見られて嬉しい!

バラとガーデニングショウ・薔薇とパン屋

パン屋と薔薇の展示

庭に小さな小屋があって、パン屋になっている展示の一部。写真の撮り方もこだわりたくなります。
立派なカメラを持ってきている方もたくさんいました。

バラとガーデニングショウ・東屋

庭の東屋

鬱蒼と茂る庭の中の隠れ家っぽい東屋。写真ではわかりにくいですが、東屋の奥には木のソファとクッションがあります。
こんな癒し空間で本を読んだり昼寝したりして休日を過ごしたい。

バラとガーデニングショウ・階段と庭

階段に植物が置かれている庭

手前から半円形に階段状になっていて、そこに植物が置かれています。奥には本棚や果物の置いてあるテーブルがあります。
奥行きがあって、何があるのか好奇心をそそられて入っていきたくなる庭です。

バラも一輪差しからアレンジ、ハンギングバスケットまでいろいろな展示で飾られています。
本当にバラと言ってもいろんな色や形があるんですね。

黄色いバラ

黄色いバラの切花

花に興味があって行ったわけではなかったですが、すごく楽しめましたし、いろいろ吸収できました。
想像力が刺激されて、創作活動がしたくなってきました。

ちなみにドームの半分は展示で半分は物販です。
いろんなバラの苗も売っているので買っている方がたくさんいました。育てる場所がある家はいいな~。
日替わりでワークショップやトークショーなんかもあります。

ドームなので歩き疲れたら周り中にある観戦席で自由に休めるので、長く楽しめます。
お昼を持ってきたり買ってきてここで食べることができるようです。

余談ですが、ドームとはいえ屋根がついてるだけで半分外みたいなものだってことをすっかり失念してました。
寒かった。かなり冷えて、帰るころには手が冷たくなってました。
寒い日は寒い、暑い日は暑いと思われるのでこれから行かれる方は対策をしていくことをお勧めします。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です