「宝箱と宝の山」


海賊たちの戦利品をイメージした宝箱と宝石などの宝の山。

宝箱は2ミリのバルサで加工。サイズはW30×H36×D24。
銀の縁は樹脂粘土を薄く伸ばしたものを貼って、色を塗りました。
最初は金縁にしようかと思ったのですが、少し古ぼけた風合いのほうがいいかと思い銀縁に変えました。
アクリル絵の具で銀に塗ったあと、薄く黒い水彩絵の具を塗って鈍い色合いにしました。

ミニ宝箱

宝箱を発見した。調べる?

フタを閉められるように作りました。中身をひとくい箱にしたい衝動に駆られる・・・が、またそれは別の機会にこっそり作ることにします。

金貨と宝石

宝箱の中身は金貨と宝石

ちゃんと宝石と金貨を詰めました。金貨は樹脂粘土を薄く伸ばしてストローで丸くくり抜いて色を塗りました。
模様はちょうど良いピアスがあったので、それを型押ししました。

宝石はビーズです。スワロフスキーは高いから別のものを・・・と思ってビーズ専門店で探したのですが、やっぱりスワロの輝きには敵わないので妥協せず買いました。

硬貨の山と青の宝石

金貨、銀貨とブルークリスタルのペンダント

大きなブルークリスタルのスワロのネックレスはアクセント。なので他に青系のものは使っていません。
ネックレスは形を固定させるためにあえて糸やワイヤーではなく針金を使っています。

海賊旗ジョリーロジャー

銃と風をモチーフとした海賊旗

木の枝に結んだ海賊旗。ジョリー・ロジャーは骨や剣のデザインが一般的なようですが、それを基に銃と風のオリジナルデザインに書きかえました。
布に書きたかったのですが、難しかったので諦めて下絵を描いてスキャンし、パソコンで加工する方法で妥協しました。故に紙製です。

宝箱を作ってみたくてできた作品です。いずれドールハウスの一部として使うつもりです。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です