便利グッズ「鉗子(かんし)」


最近見つけた手芸便利グッズ「鉗子(かんし)」をご紹介。
まず鉗子を「かんし」と読むことを知りませんでした。

一見、ハサミのような外見ですが、ものを切る道具ではありません。
ハサミと使い方は同じですが、先端が丸くなっていて布などを掴むことができます。
掴んだ状態のまま固定できるので、作業中に手の力が緩んで外れちゃったなんてこともなくなります。

鉗子で布を掴む

布を掴んだまま固定できます

小さいクッションやぬいぐるみを作るのに、布をひっくり返すのが地味に大変なのですが、鉗子があれば内側を掴んで固定して引っ張るだけで簡単に内側から布を引っ張り出すことができます。
すごく便利。

もともと医療用の道具らしいです。これは手芸用。
値段や種類もいろいろありそうですが、私はAmazonで980円で仕入れました。

ちなみに綿詰めにも使えます。先端丸いので穴開ける心配もないので結構グイグイ突っ込めます。

鉗子で綿詰め

鉗子で綿詰めもできる

掴んだまま固定できる利点を活かして他のことにも使えそうです。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です