ドールハウス「おもてなしミニルーム ~月と星の部屋~」


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年内に更新できなかった3部屋目。

今回のおもてなしミニルームは「月と星の部屋」です。
部屋中、月と星のモチーフで埋め尽くしました。

コーヒーとチョコレート

家主とお客さんは並んでソファに

部屋でまったり家主の趣味の天体観測。
さりげなくお客さんが寒くないようにひざ掛けやホットコーヒーを用意している家主。さりげなくチョコレートも。世話好きで気が利く人です。

ミニチュア天体望遠鏡

ミニチュアの天体望遠鏡

部屋のメインアイテムは天体望遠鏡。
足は木材で、それ以外は樹脂粘土で作りました。レンズ部分はレジンです。
この天体望遠鏡が上手くできないと部屋のコンセプトが崩れるのでどうやって作るか結構悩みました。ちゃんと3本足で立って良かった。

紺色のマットは100均のタオルハンカチを使いました。
ふわふわ素材のマットにしたかったのでタオルハンカチを狙って探しに行きました。気に入った色と手触りのものが奇跡的にすぐに見つかって良かったです。さすが手作り人の味方、セリアさん。

折り紙のミニ星

壁には折り紙のミニ星

壁の星の飾り、真ん中の青緑の星はアクセサリーパーツです。
両端は折り紙で作りました。5枚の折り紙を組み合わせて作る星です。

壁の大きな月もアクセサリーパーツ。
壁や天井から吊るしているのもアクセサリーパーツの月や星です。月や星はもともとモ好きなモチーフなのでパーツもいろいろ持っているので、片っ端から使ってみました。

クマの人形はモールで作ったものです。昔、国本雅之さんの「モールで作る小さなどうぶつ」という本を見ながら作ったモールベアです。
この部屋を作っているときに発見して、色味もちょうどよかったので胸元に星のパーツを追加して設置しました。

壁に浮かぶ星

電気をつけるとちょっとした仕掛け

電気をつけると壁に星が浮かびます。ちょっとした遊び心。

星空のイメージにしたかったのでルームカラーは紺(青系)と黄色、白、茶。
この部屋は色縛りで苦労することはなかったです。

残り3部屋。年末年始を費やしてすべての部屋完成しました。

【関連記事】
「水無月の部屋…おもてなしルームその1。おもてなしする気のない物書きの部屋
「緑の部屋」…おもてなしルームその2。植物だらけの部屋でハーブティー


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です