「UVレジンで作るフルーツアイスキャンディーピアス」


フルーツアイスキャンディーをUVレジンで作ってみました。
オレンジアイスとキウイ&パイナップルアイスです。

透明感のある涼し気なアイスが良かったので、素材は粘土ではなくレジンを選びました。

レジンで作るにあたって問題になるのは型。
特に今回は棒アイスを作りたかったので、ただの四角い型では対応できません。

なんかいいものないかなーということでネットサーフィンしていて見つけたのがコレ!

香水瓶型レジン型

市販の香水瓶型レジン用型

香水瓶を作る用の型です。170円(送料別)で即決。
サイズも形も理想通りのものが見つかりました。

どうやって使ったかというと…

瓶型レジン型

香水瓶型の使い方応用

瓶であることは無視。上下反転させて使いました。
ちょっと高くなった蓋の部分に棒がぴったり収まる。もうアイスを作るための型にしか思えない!
一段目に果物を敷き詰めてレジンで固める。次に棒を固定。最後にもう一段果物を重ねるという3層構造になっています。

果物は樹脂粘土で先に生産しておきました。
今回はオレンジとキウイメインのアイスを作ってみました。

レジンのアイスキャンディー

アイスキャンディー サイズ:W10×H20×D4(mm)

オレンジアイスは濃いオレンジを下に、次に透明度のあるオレンジ、上は透明度のある黄色でグラデーションにしてあります。キウイの方は下から白、黄、黄緑の3色です。
水彩絵の具を塗料にしたので、レジンと混ざりきらなかった絵の具がちょうどよい雰囲気で果物の繊維っぽく演出できました。

棒の部分にはみ出たレジンはバリ取りする必要があります。やすりで綺麗に削りました。

ミニミニアイスキャンディー

ミニミニアイスキャンディー(食べられない)

今回は頭にピンバイスで穴をあけてピアスに加工しました。
棒の部分がどうしても細い木なので、強度的にストラップなどは不向きだろうと思ったので。
飾りに飴っぽいビーズを間に挟んでみました。

可愛いフェイクスイーツのアクセサリーの完成です。

大量生産できるならドールハウスでアイス屋作るのも楽しそうと思いましたが、結構1つ作るの面倒なのでちょっと無理そうだな…飽きっぽいので同じものを大量に作るの難しいのです。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です