「UVレジンのドライフラワーアクセサリー」


UVレジンを使ったアクセサリー。ドライフラワーをメインに配置しました。
作ったのはネックレスとピアス。春らしい黄色とオレンジ、薄紫の3色構成です。

プレゼント用に何か作りたいと思っていたところで、手芸屋さんでドライフラワーアクセサリーのキットを発見。
可愛いし、これなら難しくなさそうだと思い、金具等は家にあるのでドライフラワーだけ買って帰りました。

手作りネックレス材料

ドライフラワーネックレスの材料を並べてみた

使ってなくなっちゃったものもあるので全部ではないけれど、ネックレス作りに使った材料。

ネックレスは直径20mmの金輪を土台に作っています。

ドライフラワーのレジンネックレス

ドライフラワーのレジンネックレス

クリアファイルの上に置いて、軽くレジンを輪の底に伸ばして土台作り。
まず土台にレースを置いて、固め、ドライフラワーを適当に並べます。ちょうど花の形のレースがあったのでその中心にパールビーズを置いてみました。

手作りネックレス表

リングの中にドライフラワーやレース、パールビーズを並べてます

場所を固定したらドライフラワーにレジンを塗ります。
中心にレジンを垂らし、絵筆(私はレジン専用に100均で買った筆を使ってます)で花びらに塗っていきます。
これを上手くやらないと花びらが取れてしまうので慎重に。とはいえ、塗ってる途中に花びらが取れてもレジンを塗って張り付ければ問題なし。
側面もムラなく塗っていきます。花びらの先端が弱いのでそこも忘れずに。
一気にやるのではなく、途中で固めて、重ね塗りをしたり別の場所を塗ったりした方が簡単にできます。
おそらくこの作業はこのアクセサリー作りの肝。その後の強度を決める大事な作業です。

手作りネックレス裏

ネックレス裏にも花を仕込む

裏にも細工。土台の一番底に花の輪のアクセサリーパーツを仕込みました。
そしてもう一つ小さい輪を裏面につけてあります。

丸カンを通す穴はレジン用のピンバイスで開けました。
この間買ってみたのですが、これは使える!回すだけで簡単に丸カンサイズの穴が開くのでアクセサリー作りに便利です。

ネックレスの紐はあいにく手持ちのチェーンがなかったので、紐で作りました。
長さが調節できるように結んであります。

ネックレスはプレゼント用。
アイキャッチの写真のピアスは、妹に作ってと言われたのでついでに余っている材料で作ったものです。
輪を15mm程度の小さいものにしたので、レースは使わず、花も2つに抑えました。
裏の花の輪は敢えてズラしてつけることで斜め下にチラ見せするようにしてあります。
うちの姉妹はどっちも片耳ピアスなので、1個ずつシェアしました。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です