「海賊船ドールハウス【食堂】」


船員が集まって休憩したり、飲み食いしたりする憩いの場。
前回書いた海賊船(帆船模型風)ドールハウスの中央部の一番大きな部屋です。
部屋サイズW150×H100×D120(mm)

船内なのでちょっと薄暗いですが、明るく陽気な海賊の雰囲気にしたつもりです。
豆電球型のアクセサリーパーツの中に黄色いLED電球を入れてささやかな灯りを演出。

海賊船の食堂

船員が集まって楽しくお酒を飲み明かす場所

海賊の食事はどんなものだったのか本で調べたりしました。
当然、冷蔵庫なんてないので日持ちのする乾パンやビスケット、干し肉など腐りにくいものが多かったようです。
乾物系だと絵的に面白くないので、チーズとハムにしました。あと青りんご。

作品を作りながら久しぶりに「パイレーツオブカリビアン」の1作目を見ていたのですが、バルボッサがエリザベスにすっごく豪華な料理を用意していてびっくり。
まあきっと街を襲撃した後だからきっと戦利品がいっぱいあったのでしょうと納得。
そのシーンで青りんごが印象に残ったので取り入れました。

あと海賊といえば酒!ラム酒とビールです。
海賊は酒が好きっていうのはそうなんだと思いますが、船上で真水が長持ちしないこと、酔っぱらってしまえば多少食事がまずくても我慢できるという納得の理由も。
アルコール分解するのに水分が必要で喉が渇くはずなので、飲み続けるしかなかったのではないかと推察。

負けた方の罰ゲームは…船内掃除!

負けた方の罰ゲームは…船内掃除!

テーブルではカードゲームをする2人の海賊。
船員間の争いを避けるため賭け事は禁止にする船が多かったそうです。
ですので、ゲームに興じる2人が掛けているのは今日の船内掃除当番です。

楽器を弾く骸骨のポスター

手書きの骸骨ポスター

奥の壁のポスターは楽器を弾く骸骨です。
なかなかイメージに合う良い素材がなかったので、妹に「陽気な骸骨の絵」とリクエストして書いてもらいました。
さらっと書いてくれるので助かります。
舵のチャームは100均で買ったものですが、結構雰囲気に馴染みました。

海賊の手配書

壁には船長の手配書

手前の壁には船長の手配書が貼ってあります。手配書のジョリーロジャーはこの船のトレードマークです。
手配書が更新されるたびに張り替えています。
海賊にとって悪名は勲章。船長は船員たちの憧れの存在です。

【関連記事】
「海賊船(帆船模型風)ドールハウス【外観】」・・・このドールハウスの本体(部屋未完成)はこちら
「海賊船ドールハウス【宝物庫&倉庫】」・・・2017/2/10追加
「海賊船ドールハウス【船長室】」・・・2017/2/19追加
「海賊船ドールハウス【全体総括】」・・・完成後の全体像はこちら(2017/2/26追加)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です