「海賊船ドールハウス【船長室】」


海賊船ドールハウス4部屋目は船長室です。
部屋サイズ:W107×H107×D123(mm)

海と自由と洒落を愛する船長。
この船の船長は荒々しい海賊のイメージではなく、どちらかというと理知的に部下を取りまとめるボスのイメージです。
知性を感じさせるような、整然とした落ち着きと趣のある雰囲気にしました。

部屋の証明は白いライトです。上の方に位置する部屋で明るい部屋なので、普通の色味を選びました。
LEDライトをガラスドームで覆ったら光が拡散して眩しかったので、布のランプシェードをつけています。

船長室の置物

奥の棚にはお気に入りの置物を陳列

奥のボロボロのノートは航海日誌。わかりにくいですが、青い羽根が羽ペンです。
宝石箱はバルサで作りました。開けることはないですが、開くようになっています。

幹部を集めての作戦会議などもこの部屋で行うので海図などもこの部屋で保管しています。

船長室の薬箱

高価なで貴重な薬類も船長室で管理

棚の下には薬箱があります。海賊にとって薬品は必需品でありとても貴重なものだったそうです。

船長室の銃

船長愛用の銃

この船の旗印の銃は船長が銃の名手という設定でデザインしたものです。
テーブルの上の短銃はお手入れ中の愛用の銃。
柄はバルサを削って整えたもので、銃身は樹脂粘土で作りました。
マントの横にはマスケット銃もあります。

マントと帽子は完全に私の海賊のイメージで作りました。お洒落でちょっと派手な船長のイメージ。
フック船長のような羽根帽子が作りたかった。
羽根は手芸用品店に見に行ったのですが、イメージに合うものが見つからず困っていたところ、妹がちょうど良い羽根のついたストラップを提供してくれました。
絶妙なサイズのカールした羽根!イメージ通りだったので、有り難くバラさせていただきました。

船長室・朝

船長室の扉を開けると明るい光が入ってきます。

扉は開くように作ってあります。
マットのように敷いてあるのはお馴染みのチロリアンテープ。これの下には宝物庫へ続く扉が隠されています。

扉から室内を覗く

甲板から船長室を覗く

最後に全体を総括してこの海賊船ドールハウスの紹介は終わりになります。

【関連記事】※題名クリックで各記事へ移動します
「海賊船ドールハウス【外観】」・・・船の全体像(部屋未完成)はこちら
「海賊船ドールハウス【食堂】」・・・船員たちの集まる食堂はこちら
「海賊船ドールハウス【宝物庫&倉庫】」・・・船長室真下の宝物庫はこちら
「海賊船ドールハウス【全体総括】」・・・完成後の全体像はこちら(2017/2/26追加)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です