蝶モチーフのアクセサリー ~ペンダント&髪飾り~


たまたま訪問先で立ち寄った手芸店で見つけた割とリアルな蝶のアクセサリーパーツ。シフォンパーツというらしい。
何を作るかは考えず、面白いのでとりあえず一つ買ってみました。

素材はナイロン風で柔らかい感じ。
色は6色あって、虫の羽部分だけのものや、蝶の羽が一枚のもの、二枚のものなどデザインもいろいろ。
私は羽が二重で白と薄紫の色味の蝶にしました。
2匹で400円程度なので、パーツとしてはまあまあお高め。

サイズも結構大きめ(体長約40mmぐらい?)なので、ピアスや指輪にするには大きすぎる印象。
無難にペンダントと髪飾りに加工することにしました。

蝶モチーフのアクセサリー

下が未加工、上はパーツ接着済み

もともと中央にラインストーンがついていますが、それだけではちょっと寂しいので小さなラインストーンをボンドで接着。
羽は折り曲げると癖をつけることができて、立体感を出すことができます。

蝶モチーフのアクセサリー

折り目をつけると羽が持ち上がります

【ペンダント】

蝶モチーフのアクセサリー

蝶の裏に円形の透かしが入ったアクセサリーパーツを接着。
ちょうど手持ちに使えそうなパーツがあったので、それを使いました。羽に模様が少し透けて見えるのがなかなか良い感じです。紐やピンが通せる穴がついていればなんでも代用可です。

あとは9ピンなどでパールビーズなどを装飾し、100均の紐を通すだけ。あっという間に完成です。
リボンとか結んでみようかと思ったのですが、飾りすぎかなと思ったのでやめました。

つけてみると、蝶が軽いので羽がひらひら揺れて動きがちょっとホンモノっぽいです。
ニット系の服を着ていると変なところに絡んでくっつき、あたかも止まっているように見えます。
可愛いですが、蝶が苦手な人にはリアルすぎるかもしれません。

【髪飾り】

蝶モチーフのアクセサリー

市販の髪飾りパーツに蝶をボンドで張り付けただけ。本当に一瞬で完成です。
パールビーズなどで飾り付けるつもりでしたが、蝶が目立たなくなりそうだったので断念。
代わりにペンダントで諦めたリボンを結んでみました。

蝶モチーフのアクセサリー

蝶モチーフのアクセサリー裏側

私はそのまま使いましたが、レジンで固めたり、ハーバリウムで使うこともできるようです。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です