「ミニチュア和菓子 ~紫陽花の錦玉風~」


初夏にぴったりの紫陽花の和菓子を作りました。

錦玉の透明感ある涼しげな雰囲気をUVレジンで表現しました。
作り方は以前に作ったUVレジンの紫陽花のピアスと同じ。
半円のレジンに水色のレジンを細切りにしたものを貼ってます。

葉は和紙、皿は18mmのボタンです。
梅雨にちょうど良い、水が流れているような模様のボタンがストックの中にありました。

ミニチュアあじさいの和菓子

夏の和菓子。涼やかな雰囲気

サイズがわかりにくいので、こんな写真も撮ってみました。

ミニチュア和菓子

あじさい和菓子いただきます。巨人になった気分です

和菓子は芸術的ですよね。特に夏の錦玉羹(寒天と砂糖を煮詰めて固めた和菓子)は食べるのがもったいなさすぎるものが多い気がします。
レジンで作れたら楽しいだろうな。いつか和菓子屋も作ってみたい。

【関連記事】
「UVレジンで作る紫陽花ピアス」・・・同じ手法で作ったピアス。作り方はこちらに載せてます
「和紙と粘土のミニチュア紫陽花~制作比較~」・・・ミニチュア紫陽花シリーズ


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です